標準偏差
目次
時間価値
年金
永久年金
金利の種類
一様でないキャッシュフローの未来の価値
確率分布
標準偏差
CAPM - 資本資産評価モデル
証券市場線
債権評価
株評価
資本コスト
バランスシート
資本予算
アメリカの給料
検疫所使用
映画館
免責条項

アメリカの犯罪
2004 2003 2002 2001 2000 1999

自分のビジネス
ビジネスを始める際の経費
広告
自分の外観
ビジネス・プランを立てる
マーケティング・プランの立て方 −市場分析
マーケティング・プランの立て方 −現状報告
マーケティング・プランの立て方 − 要約
マーケティング・プランの立て方 −概要
ダイレクトメール
対立の解決方法
将来を卵ェする
-戦略的経営思考
リーダーとして成功するのに重要な資質
報道関係者用資料
自分に合った宣伝方法の選び方
言葉を使わないコミュニケーション


TeachMeFinance.com/Japanese

標準偏差 (English version) 私達は標準偏差の使用によって危険性を測定できる。より高いの偏差はより高い危険性を意味する。

>ここに確率分布のページからのがある。

離散型確率分布 - ビジネス

経済的な結果 確率 投資利益率 (ROI)
凄く良い 20% 25%
よい 40% 15%
まあまあ 30% 5%
悪い 10% 0%


経済的な結果 投資利益率 (ROI) マイナス ERR (リターンの予期される率) = 答え 平方 される X 経済的な結果の確率 = 答え
凄く良い 25% - 12.5% = 12.5 156.25 X 20% = 31.25
よい 15% - 12.5% = 2.5 6.25 X 40% = 2.5
まま 5% - 12.5% = 7.5 56.25 X 30% = 16.875
悪い 0% - 12.5% = 12.5 156.25 X 10% = 15.625
                合計 = 66.25

  • そう合計は 66.25 である。これは平方偏差(variance)と呼ばれる。
  • 66.25 = の平方根8.139
  • そう 標準偏差は8.139 である

Copyright © 2005 by マーク・マクラケン , All Rights Reserved