対立の解決方法
目次
時間価値
年金
永久年金
金利の種類
一様でないキャッシュフローの未来の価値
確率分布
標準偏差
CAPM - 資本資産評価モデル
証券市場線
債権評価
株評価
資本コスト
バランスシート
資本予算
アメリカの給料
検疫所使用
映画館
免責条項

アメリカの犯罪
2004 2003 2002 2001 2000 1999

自分のビジネス
ビジネスを始める際の経費
広告
自分の外観
ビジネス・プランを立てる
マーケティング・プランの立て方 −市場分析
マーケティング・プランの立て方 −現状報告
マーケティング・プランの立て方 − 要約
マーケティング・プランの立て方 −概要
ダイレクトメール
対立の解決方法
将来を卵ェする
-戦略的経営思考
リーダーとして成功するのに重要な資質
報道関係者用資料
自分に合った宣伝方法の選び方
言葉を使わないコミュニケーション


TeachMeFinance.com / Japanese

対立の解決方法




対立の解決方法

     もし人を扱わなくてはいけないなら、いずれ対立や衝突にも対処しなくてはならなくな ります。対立は本質的には悪いものではなく、単に違った物の見方から起こるものです。 2人の人が全く同じ見方をするわけではないので、意見の不一致が起こるのは、ごくあたりまえのことです。実際自分にいつも賛成する人は、たぶん自分が聞きたいことを言っているの であって、本人が実際に信じていることを言っているのではありません。

     対立が悪く取り上げられるのは、それに伴う感情的な側面があるからです。対立が起こる時は、2人あるいはそれ以上の人々の間で、強い意見の不一致が見られます。対立は通常、関係する一方あるいは双方にとって、個人的に意味のある考えや利害に関連して起こ ります。

     手に負えない対立は、暴力や反抗につながります。対立をうまく対処するには、その対 処方法を身につけることです。

     対立が起こりやすい状況は・・・

    1.  1対1 
    2.  会議において
    3.  交渉において

     これら3つの場合には類似点がありますが、それぞれ対立が起こった状況によって、わ ずかに違った傾向が見られます。次に1つづつ、もっと詳細に分析してみましょう。

    1.  1対1の関係において

     自分と社員との人間関係の場合、気づかないうちに時々対立が生じているかも知れません。今まで親しかった人が、急に冷たくなったりする場合、必ず理由があります。もしその人が自分以外の人達には、普通にふるまっているのであれば、自分との間に対立が生じていることになります。このような場合には、次にあげるステップを踏んで、問題を解決 しましょう。

    • 自分との間に問題がないかどうか考えてみましょう。

    • もしそうなら、本人と直接個人的に話す約束をします。

    • 本人に問題がないかどうか穏やかに尋ね、もし何もないと答えたら、自分には問題があり、そして何が問題なのか考えを伝えましょう。

    • 話すうちに、相手の反応を求めます。しかし相手を非難してはいけません。

    • 広い心をもって、相手の話を聞くようにしましょう。

    • 相手の意見を尊重することを忘れずに。

    • 2―3分、心の中で相手の意見を思い起こします。

    • どうして相手がそのように考えるのか、理由を考えるようにします。

    • 決して相手を非難しないように。

    • お互いが満足するようなやり方で和解をしましょう。

    会議において

     会議における対立は、大いに混乱を招く可能性があります。しかし大きな助けになる可能性もあります。対立は意見の不一致から起こることを覚えておきましょう。もし自分に反対の人が妥当な質問をするなら、その問題について話すことは、グループのためになるかも知れません。事実それに耳を傾けることにより、自分の組織の中で、何がうまくゆき、またゆかないのかを知ることになるかも知れません。しかしもしその人が引き続き反対の意見を主張し、混乱を招くような状態になるなら、次のような手段で解決しなければなり ません。

    • まずその人の立場に「一片の真実」がないかどうか探しましょう。

    • 各々の立場の共通点を見つけます。

    • その議題は後回しにし、会議の後で扱うようにします。

    • その議題を書きとめ、次の会議で話し合えるよう別にしておきます。

    • 会議の後か、休憩中に本人と話ができないかどうか尋ねます。 

    • 誰か会議に参加している他の人からの反応や提案がないかどうか調べます。

    • 自分の意見は伝えますが、無理に賛成させるようなことはやめましょう。そのままにして、次の議題に移ります。

    • 本人の意見が妥当であることを認めつつ、双方にとってうまくいく方法があるかも知れないと言いましょう。

    • 妥協点を見出します。

    交渉において

     顧客や社員と交渉する時、お互いに利益をもたらすような状況を作るよう、いつも心に銘記することが大事です。事実、対立のほとんどは、一方が他方に利用されていると感じるので起こります。このような状況を避け、うまく交渉を成功させるために、自分が適用 できる以下の原則があります。

    • お互いに攻撃し合うような状況を避けましょう。

    • たくさん質問をして、もっと情報を集めます。

    • 自分が全てを理解しているかどうか確かめます。

    • 相手の立場に立って物事を見るようにします。

    和解の方法

    対立の種類にかかわらず和解をしようとする際、次にあげるルールに従うべきです。

    • 自分が相手の立場や意見を理解していることを示します。

    • 自分が相手を一個人として、評価していることを伝えます。

    • 自分の意見や立場を述べます。それもどちらが優勢なのかを競うのではなく、考えを快く述べ合うようにしましょう。

    対立をうまく解決するには、実践をたくさん積むことが必要です。しかし覚えておきたいのは、お互いが満足するようなやり方で、和解を成立させることが目標です。


Copyright © 2005 by マーク・マクラケン, All Rights Reserved. TeachMeFinance.comのホームページ上に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的としたものであり、投資の勧誘を目的としたものではありません。免責条項を読んでください。